泣いて電話をされてもね。

後輩からLINEを洗濯ものを干して、子供のミルクの準備などでしばらく放置をしていたら急に「電話しても大丈夫ですか?」と言われました。子供がお昼寝から起きたばかりだったので、本当のところはちょっと遠慮してほしかったのですが、子供の相手をしながら電話をすることになりました。電話に出ると完全に泣き声でした。

先日、私が紹介した知人とデートの際にケンカしてしまい帰り際にきちんと仲直りをし、さらに謝罪の連絡をしたにも関わらず、一向に返事がない何か聞いてないか。という内容でした。

私が紹介したため知人からは「忙しいので、来週あたり返事します。」と後輩よりも先に連絡をもらっていて、私が思うにはこの二人は一緒にいない方がいいなと思いました。一緒にいても知人は後輩の暴走を受け止めきれない様子だし、後輩はただただ受け止めてほしくて彼の気持ちを完全に無視しているから。私は泣いた声で電話されても全く動じないので、冷静に「彼の嫌がることをしていることに、あなたの方が気が付いてなさすぎるよ」と注意して電話を切りました。

今後、どうなっていくかわからないけど人のつなげるキューピットの役割ってすごく大変なんだなと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です